今なら廃車買取一万円


by mac-trading
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

冬物語の真相

SAPPORO冬物語のCMの真相 | Excite エキサイト

放映されているサッポロ冬物語のCMには、結構複雑な真相が隠されていた。
作りこみも細かいので、時間のあるときにぜひ見てください。

登場する二人がもっと若い10代のほうがいいと思ったりしたのだが、ビールという設定なので、あえてこの二人にしたのかも?
(音量に要注意)
[PR]
by mac-trading | 2006-10-30 18:56 | おすすめリンク

モー大変!

チリに登場した「牛模様のタクシー」、大好評で窃盗防止にも効果的 | Excite エキサイト

何度もタクシーを盗まれたチリのタクシードライバーが、タクシーの内装を黒と白のまだらの牛模様に変えてしまった!
クラクションまで、「モー!」となるこの車は、乗客の評判も上々。
目立つためタクシーが盗まれなくなっただけでなく、タクシー一台から始めたこの仕事も、今では9台までに増えたという。
次はこのアイデアの特許取得を考えているという。

世界中のどんな商売でも、差別化が必要ということのいい例でしょう。
ただし、何事も物騒なチリのこと、今度は、「あいつ儲けているな!」と強盗に注目されて、標的にならないことを祈るのみだ。
[PR]
by mac-trading | 2006-10-22 16:40 | 海外ネタ

あややっ?

Excite エキサイト : 芸能ニュース

松浦亜弥が原付の学科試験に17回も落ちて、スズキのCM契約を9月末で打ち切られていることがわかった。
超多忙のあややのことだから、学科試験の勉強をする暇もなかったのだろうと同情したいが、試験のポイントなんて決まっているのだから、マネージャーが頻出問題を教えてあげるとか、気の利いたことができなかったのだろうか?

日本にかぎらず、運転免許の試験は、ひっかけが多い。
NYの学科試験で、「1オンスの缶ビールを飲んだら、何時間後に運転していいか?」というのがあった。
正解は、「1時間後」である。
アルコールを分解する時間は、個人差が絶対にあると思うのだが、、「1時間後」と答えないと、NYでは免許がもらえない。

ちなみにインドでは、「頭にターバンを巻いたシーク教徒は、ヘルメットをかぶらずにバイクを運転していいか?」という問題があるそうだ。
正解は「○」である。
まあ、物理的にヘルメットがかぶれないことはまちがいないと思うのだが、果たしてターバンで脳の損傷を防げるのかは、はなはだ疑問だ。



問題「車の廃車にかかる費用は?」 正解はこちら
[PR]
by mac-trading | 2006-10-19 20:46 | 社会
Excite エキサイト : 芸能ニュース

期待の山本モナがわずか一週間でリタイヤして、明日で早くも2週間。
その間、フジテレビの“斜め45度の女王”滝川クリステルに負けじと、日テレは小林真央の“美脚作戦”を展開。
カメラはローアングルで小林の美脚をなめている。
もはや小林のデスクの前のアクリル板が、いつ取り除かれるのかが巷で話題となっているありさまだ。

それならいっそのこと、山本モナも復活させたらどうかと、おじさんたちは切に願っている。
山本はフィールドリポーターとして期待されていたのだから、復帰第一弾は、「金正日独占インタビュー」ぐらいのことはやってもらいたい。
これだけ世界からたたかれても、なぜ地下核実験をやめないのか、それを聞けるのはあの美貌の持ち主のモナしかいないのではないか。
もっとも、モナが北に行ったら、返してくれない可能性も大だ!

冗談はさておき、暗いうんざりするニュースが多い中、もう一度ブラウン管でモナの笑顔が見れる日がくることを、おいらは切に願っている。

もう一度、立つんだモナ!
[PR]
by mac-trading | 2006-10-15 17:40 | 社会

中国から韓国へ

Excite エキサイト : 政治ニュース

安倍首相が中国と韓国を訪問している。
アメリカより先に、アジアの二国を訪問したことは安倍さんらしい。
昨今の韓流ブームにより、韓国は急に身近に感じられるようになってきたが、中国との心理的距離はまだまだ遠いのが現状だろう。

1992年になって、韓国は台湾との国交を断絶し、急に中国と国交を持つようになった。
そして、韓国の仁川(インチョン)港から中国の天津などへ国際フェリーが就航した。
ソウルから仁川へは鉄道で行くのだが、この路線は日本の植民地時代に、日本が韓国で最初に敷設した鉄道なのだった。

このフェリーに乗ったことがあるのだが、韓中を結ぶ路線なのに、船賃は米ドル払いだった。
中国人の船員は、少し日本語も話した。
日本でさんざんフェリーでツーリングしたおいらは、船旅ではまずフロに入って甲板でビールと決めていた。
そこで、乗船してすぐに船員に風呂のことを尋ねると、
「ウンコ シテカラ、フロニ ハイッテクダサイ!」と言う。
「中国では、入浴する前にウンコする習慣があるのかなあ?」などどその場に居合わせた日本人バックパッカー達は頭を悩ませた。

「船が運航してから、フロにはいってください!」
ということが判明したのは、船が港を離れてすぐのことだった。



☆無料廃車やってます
[PR]
by mac-trading | 2006-10-09 11:20 | 海外ネタ

選手はエコノミー?

Excite エキサイト : 社会ニュース
「久永元会長と元専務理事の松本充雄容疑者(69)らは、年1回開かれる「NHK杯」に協賛した航空会社から、スポンサー料約1000万円を現金でなくファースト、ビジネス両クラスの航空券で提供してもらっていた。自分たちだけで国際競技に遠征する際に使っていたが、選手たちにはエコノミー券を渡した上で、逆に航空券代を「2割負担」させていたという。」

以前から、日本のオリンピックの参加選手はエコノミーで、大会役員はビジネスクラスで、こんなおかしな国は日本だけだという話を聞いていた。
今回の事件では、さらにただでもらったチケットを選手に売って私利私欲を肥やしていたわけだ。
「自由になる金が欲しかった。甘い汁が吸いたかった」と供述している久永という男は、汚い金にまみれた糞野郎だ!
会長という選ばれた立場の社会的責任とか、自分の使命といった考えは全くなかったのだろうか。

国鉄総裁となった石田礼助の生涯を描いた「粗にして野だが卑ではない」という城山三郎の名著がある。
石田は、三井物産に35年間在職し、華々しい業績をあげた後、78歳で財界人から初めて国鉄総裁になった人物だ。
海外経験も豊富で、選ばれた立場の人間がどう生きるべきかが見事に描かれている。
文庫にもなっているので、ぜひ読んでほしい。


無料廃車も社会の使命だと思ってます
[PR]
by mac-trading | 2006-10-06 21:05 | 社会
Excite エキサイト : 社会ニュース
埼玉県羽生市の昭和シェル直営のガソリンスタンドで、8年間もハイオクとレギュラーの配管を逆につないで販売していたことが判明した。

14本のノズルのうち、間違いは2本だけだったから気が付かなかったのかもしれない。
でも、帳簿をちゃんと見ていれば、ハイオクの売上げがやけに多いと、すぐに気付くと思うのだが。
大企業の直営スタンドの経営実態なんて、こんなもんかもしれません。
9月に津市で発覚したのも、同社直営のスタンド。
1200店を全部点検したらしいけど、実際どうやって調べたのでしょうか。

きっと全国には、まだ気づかれていない同様のスタンドがたくさんあるに違いない。
あなたのハイオクは、ホントのパワー出てますか?
[PR]
by mac-trading | 2006-10-05 20:10 | 社会