今なら廃車買取一万円


by mac-trading
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:アドベンチャー( 2 )

2004年月14日ロンドンを出発、
ヨーロッパからロシア、モンゴル、アラスカ経由で
7月29日ニューヨークに達するまで12ヶ国、115日、
3万2千キロ,のバイク旅行ドキュメンタリー。

第一話からぐいぐいと引き込まれてしまい、徹夜で最後まで見てしまう危険な作品だ。
この作品を楽しみながら、なぜこのドキュメンタリーがこんなに感動するのか理由を考えていた。
それは、ユアン・マクレガーとチャリー・ブアマンのライダー二人がカメラを気にせずに素顔の感情をさらしているからだと思う。
そして、次々とふりかかるトラブルにもめげるどころか、さらに深まる二人の友情が見る者の心をゆさぶるからだろう。
モンゴルの悪路を走るバイクの故障、サポートカーの横転、最後にはユアン・マクレガー自信が車に追突される事故までおこる。
それでも、二人のライダーは決して笑顔を絶やすことなく、カメラに向かって自分の言葉で語り続けるのだ。
バイク愛好家やユアン・マクレガーのファンだけでなく、団塊の世代のおじさんたちにも是非見てほしい佳作である。


f0088641_19455079.jpg
一人でも多くの人にみてもらいたいから、DVDの発売元の東芝EMIのサイトを紹介します。
日本語と英語の字幕が選べるから、英語の勉強にもなりますよ。
☆東芝EMIのサイト☆
☆アマゾンで買えば、20%オフ☆
[PR]
by mac-trading | 2006-05-14 19:46 | アドベンチャー
スターウァーズの俳優ユアン・マクレガーが、ロンドンからシベリアを抜けてNYまで2万マイルのバイクツーリングを敢行した。(2004年)
そのドキュメンタリーの日本語版が明日発売される。
今日エフエム79.5で紹介されており、HMVを覗いたら売っていたので、一足先に買って見てしまった。

いやー、実におもしろい。
なぜか、それはおいらも彼らの仲間だと思ったからだ。

理由一:かつて世界一周にチャレンジしたことがある。
理由二:彼らが使ったBMWのアドベンチャーというバイクに乗っていた。

彼らが出発前に予防接種を受けて痛がるシーンなんかでは、18年前の自分を思い出したよ。
これ筋肉注射で結構痛かったんだ。
おいらも破傷風とか黄熱病の注射をしたんだ。

番組では、最初KTMからバイクを提供してもらおうとするんだけど、KTMのコンサルタントがやってきて、計画が甘すぎるとして、スポンサーを降りてしまうんだな。
ユアンが「これは冒険なんだ!確実な計画なんてありえない。」と抗議の電話するんだけど、無視される。
そのあと、カメラの前で、彼らはKTMに対してボロクソ言うんだ。
「KTMなんかファック ユーだ。(音声は一部消されていたが、あきらかにそう言っている)」と連発するところなんか、笑ってしまった。
それにしても、KTMは度量がないねえ。
男の夢であるバイクをつくっているくせに、なんにもわかっちゃいないよ。
その後、BMWがバイクを提供。撮影用の4WD車は三菱が提供した。

エピソードが10話も詰まったCD3枚組みで8800円。
これは安い!
おすすめのDVDです。(続く)
f0088641_2046634.jpg

[PR]
by mac-trading | 2006-05-09 20:50 | アドベンチャー