今なら廃車買取一万円


by mac-trading
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:北海道( 2 )

Excite エキサイト : 社会ニュース

外科医の新谷弘実氏が、牛乳は有害であると説いている。
賛否両論があるようだが、最近は北海道でも牛乳の消費が減ってしまっており、酪農家は打撃を受けている。
でも、北海道の牛乳から作られるバターやヨーグルトはやっぱりおいしい。

バターといえば、六花亭の「マルセイバターサンド」だ。
この夏、帯広のサーキットのレースに参戦していたこともあり、帯広に本店のある同社を訪ねてみた。
店内には、全国からの観光客や、ライダーであふれて、みんなコーヒーを片手に、買い求めたお菓子を食べていた。そう、ここではコーヒーが無料なのだ。
それも、店内の喫茶室で出しているおいしいコーヒーを、そのまま無料で提供している。
お客は気に入ったお菓子をバラで買って、コーヒーを飲みながらその味を確かめてから、お土産を決めることができるのだ。

さらに、壁には社員一人一人の名前の入った写真パネルが掲示してある。
一人一人の写真は大きくて、みんな笑顔だ。
言われた仕事をいやいややっているような人たちなら、こんな笑顔の写真は恥ずかしくて飾れないだろう。
自分たちの商品、仕事に誇りがあるからこそ、自然な笑顔が出せるのだと思う。

おみやげに、バターサンドをクール宅急便で送ることにした。
宅急便の用紙を記入する専用のテーブルも用意されており、度の異なる複数の老眼鏡まで用意してあった。
カードで支払うと、機械のある隣のレジに案内された。
「お客様の前で、カードを機械に通させていただきます」ということだった。
その笑顔の店員たちの応対は、実にしっかりとしており、とても気持ちがよかった。

マルセイバターサンドは、8月12日付日経新聞の「もらってうれしい菓子のみやげ」の全国二位に選ばれている。(一位は、やはり北海道の「白い恋人」)
きっと六花亭の社員教育は、同社のお菓子のおいしさ以上にすばらしいものに違いない。
f0088641_14265738.jpg



☆マックの無料廃車は大好評☆
[PR]
by mac-trading | 2006-08-20 14:27 | 北海道
本日、無事北海道から帰還し、むせ返る暑さに辟易しております。

さて、8月15日に十勝インターナショナルスピードウェイで開催された「軽自動車耐久150分レース」において、マックの社長が参加した26号車が堂々の三位入賞を果たしました。
このサーキットは、F1を開催できる国際規格のサーキットで、コースレコードは高木虎之介がF3000で出した184.29Km。
十勝インターナショナルスピードウェイ

一月前の7月16日には、日本で唯一の24時間耐久レースも開催されています。
第13回十勝24時間レース

さらに、8月4、5日には、「全日本ママチャリ12時間耐久レース」なるものまで開催されていました。(なんなんだ、こりゃ?)
全日本ママチャリ12時間耐久レース

コースが広いので、軽自動車だとアクセル全快のまま、わずかなブレーキングだけででコーナーに突っ込むことができます。
途中コースアウトでバーストしたり、ほかの車がスピンして赤旗が出たりといろいろありましたが、まずは表彰台の雄姿をご覧ください。

f0088641_20445965.jpg



☆マックの無料廃車は大好評☆
[PR]
by mac-trading | 2006-08-19 20:59 | 北海道